編集規程

1.

本誌に投稿できるのは、日本教育支援協働学会の会員とする。ただし、本会または本会論文編集委員会(以下編集委員会と称す)より特別に要請される場合はその限りではない。

2.

投稿原稿の掲載にあたっては、編集委員会を中心として査読を行い、その採否を決めることとする。また、査読結果により投稿者に修正の要請を出すこともある。

3.

投稿者による校正は再校までとし三校は編集委員会が担当する。

4.

掲載原稿は、すべて本会HP等で公開するものとし、投稿者は投稿の時点で、その論文を公開することを受諾したものと見なす。

5.

投稿原稿における他者の著作権侵害などの行為は、投稿者本人が全責任を負うものとする。そのような行為が判明した場合は、本会は即時当該論文等を本会HP等から削除する。

2018年8月28日

日本教育支援協働学会論文編集委員会