日本教育支援協働学会会則



  第1章 総則

第1条 本会は,日本教育支援協働学会と称する。

第2条 本会は,教育支援・教育協働の実践と研究を推進し,教育支援協働学の確立を図ることを目的とする。

第3条 本会は,前条の目的を達成するために次の事業を行う。

 (1) 大会,研究会,交流会及び総会の開催

 (2) 学会誌,広報誌の発行

 (3) その他の刊行物の発行

(4) 国内外における共同研究の推進

(5) 他の学会,研究団体,教育実践組織,団体等との連携・協働

(6) その他本会の目的を達成するための事業


  第2章 会員

第4条 本会の目的に賛同し,その目的達成に向けて参加する意志を有するものは会員となることができる。

2 会員に関し必要な事項は,別に定める。


  第3章 会員の権利

第5条 会員は,次に掲げる権利を有する。

 (1) 本会の実施する事業への参加及び研究発表

 (2) 理事の選挙権及び被選挙権

 (3) 大会等における研究発表

 (4) 学会誌及び広報誌等への投稿


  第4章 役員等

第6条 本会に,次の役員を置く。

 (1) 会 長  1名

 (2) 副会長  若干名

 (3) 理 事  14名(会長が推薦する理事を除く)

 (4) 監 事  2名

2 本会に,顧問を置くことができる。

3 役員等に関し必要な事項は,別に定める。


  第5章 組織と運営

第7条 本会を運営するために,本会に総会及び理事会を置く。

2 総会は,本会の事業及び運営に関わる重要事項について決定する最高機関とし,毎年1回開催する。

3 理事会は,本会の活動の全般にわたる審議及び執行機関とする。

4 理事会に関し必要な事項は,別に定める。

5 総会及び理事会の決議は,特に定めるものを除き出席者の過半数の賛同によって決する。

第8条 本会の事務を遂行するため,事務局を置く。


  第6章 会計

第9条 本会の経費は,会費,寄附金及びその他の収入をもって支弁する。

第10条 会費は,別に定めるとおりとし,年度初めに納入するものとする。

第11条 理事会は,予算を編成し総会の議を経ることを要する。

2 理事会は,前年度収支決算報告を作成し監事の承認を経て総会に報告する。

第12条 本会の会計年度は,毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。


  第7章 会則の変更

第13条 本会則の変更は,総会の議を経て行う。


   附 則

この会則は,平成30年2月3日から施行する。