日本教育支援協働学会理事会規程



 (総則)

第1条 日本教育支援協働学会(以下「本学会」という。)の理事会に関する事項は,会則に定めるもののほか,この規程の定めるところによる。


 (職務)

第2条 理事会は,次に掲げる事項を処理する。

(1)会則に基づく事項の審議・決定

(2)本学会の事業に関する企画・立案

(3)事業計画及び報告の審議・決定

(4)決算及び予算の審議・決定

(5)会員の入会・退会等の審議・決定

(6)各規程等に拠る推薦並びに具申・答申された事項の審議・決定

(7)その他本学会の目的達成のために必要な事項の審議・決定


 (構成)

第3条 理事会は,次に掲げる者をもって構成する。

(1)会長

(2)副会長

(3)理事


 (運営)

第4条 理事会は,会長がこれを招集する。

2 理事会の議長は,会長がこれに当たる。

3 この規程に定めるもののほか,理事会の運営に必要な事項は,理事会に諮って会長がこれを定める。

4 理事会は,毎年1回開催する。ただし,会長が必要と認めた場合は,これ以外にも緊急に開催することができる。

5 理事会は、職務執行にむけた実務のために運営委員会を置くことができる。

6 運営委員会に関し必要な事項は、別に定める。


 (規程の改廃)

第5条 この規程の改廃は,総会の議決による。


   附 則

1 この規程は,平成30年2月3日から施行する。

2 この規程の一部改正は,2020年8月22日より施行する。