お知らせ

「日本教育支援協働学会」ご入会へのお誘い

日本教育支援協働学会

 

 皆様には、お健やかな日々をお過ごしのこととお喜び申し上げます。
 さてこの度、「教育協働」「教育支援」という2つの言葉をキータームとして、チームでのアプローチを特徴とする教育実践そのものを対象とし、そのような教育実践を行う学校教員や教育支援職の育成のあり方研究することを目的とした「日本教育支援協働学会」を設立いたしました。
 「チーム学校」や「地域学校協働」など、現代の教育政策では、教員、事務職員、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、社会教育専門職員、福祉関係職員、企業、地域といった組織、個人が、それぞれの特性を活かしあって連携・協働し教育を行う「チームアプローチとしての教育」「ネットワーク化した教育」が志向されています。そしてここでは、「教育支援」「教育協働」という、特色のある教育営為が実践されています。
 「日本教育支援協働学会」では、このような連携・協働に基づいた教育実践を対象として、学校教育、社会教育、家庭教育といった各種の教育分野、あるいは心理、社会福祉といった子ども支援分野、また、人文科学、社会科学、自然科学、複合科学など、教育支援、教育協働の内容となる諸科学、諸文化、諸制度を対象とする多様な分野のつながりの中で、学際的な研究と教育実践の方策について研究し実践交流を促進させることを図ります。
 また、研究者、実践者のつながりの中で、理論と実践の往還的な研究交流活動を目指します。教員の養成や、学校外部から教育を支える広い意味での「教育支援者」の養成、さらには、地域・社会で教育実践に関わられる全ての方々にとって貢献できるような学会活動を展開していく所存です。
 つきましては、ぜひ学会にご入会いただきたく、ここにお誘い、お願い申し上げる次第です。何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年1月10日

 

●入会のお問い合わせ
 日本教育支援協働学会事務局
 東京学芸大学松田恵示研究室
  〒184-8501
  東京都小金井貫井北町4-1-1

 

    ==>入会申込みページへ